Putochan誕生の物語

DALのイラストレーターが、Crypto Cafe & Barのニューフェイスと独自の制作プロセスについてお話しします

第2弾となったこのデザインブログでは、Crypto Cafe & Barの新キャラクター「Putochan」の制作の舞台裏に迫ります。チームメンバーであり才能に満ち溢れたイラストレーターのZoeが、言葉とビジュアルでどのようにPutochanを生み出したのか、その制作プロセスを紹介してくれました。また、キャラクターデザインが私たちのストーリーやコミュニティとの繋がりにどれほど大きな影響を与えるかについても掘り下げていきたいと思います。


Putochanって誰?

“Putochan”は、Crypto Cafe & Barのために作られた、愛らしくてちょっぴりぽっちゃりした青色のキャラクターです。ミステリアスな雰囲気とフレンドリーさが混ざっているのが特徴でもあります。Putochanという名前は、「Crypto(クリプト)」の「Puto(プト)」と、親しみやすい「ちゃん」を掛け合わせたものです。スペイン語で “Puto “はちょっとエッチな言葉だと後で気づいたのですが、まあ、それはそれで魅力的ではないでしょうか!最初はメンバーシッププロジェクトの一環として始まりましたが、すぐにスターとなりました。今では、コースターからインスタグラムまで、あらゆる場所で登場しています。


制作プロセス

Putochan誕生における5つの重要なステップ:

  1. リサーチ:Crypto  Cafe & Barの雰囲気を的確に掴む
  2. コンセプトづくり:アイデア出しと土台の構築
  3. 参考になる素材集め:他のキャラクターからアイデアを得る
  4. スケッチ:さまざまな色、形、表情を試してみる
  5. ディテールの完成:完璧に仕上げる


リサーチ

私のリサーチの目的は、Crypto Cafe & Barとはどんな場所なのかを深く理解することでした。私はチームに入ったばかりで、オープンも間近だったため、キャッチアップしなければならないことがたくさんある状況でした。自分のドローイングでキャラクターに命を吹き込むためのアイデアを得るため、過去のミーティング議事録や資料を掘り返しました見栄えを良くすることはもちろん大事ですが、ストーリー性があることはさらに重要です。
Crypto Cafe & Barの本質は何か?なぜこのプロジェクトが始まったのか?ここで誰と一緒に過ごしたいのか?どんな雰囲気を目指しているのか? 私は自問し続けました。
過去の資料を読んでいると、いくつかのキーワードが浮かび上がってきました。そしてCrypto Cafe & Barは、「web3のコミュニティの雰囲気を、多様性と包括性に満ちた現実の空間に映し出す場所」ということを理解しました。“遊び心”、”若い”、”フレンドリー”、”協力的 “といった言葉や、”包括性”、”多様性”、”コミュニティ”、”分散化 “といったDALのアイデンティティを表す言葉は、新キャラクターのビジョンを形作るのに大いに役立ちました。

コンセプトづくり

上記のキーワードを頼りに、抽象的なアイデアを具体化する時がきました。コンセプトづくりは、キャラクターの性格や癖、スタイルや行動まで、思考を形に変えるプロセスです。私は次のような質問について深く考えました。

そのキャラクターはどんな性格か?

  • 匿名的で、抽象的で、人間ではなく、でも遊び心と楽しさがあり、幅広い観客にとって魅力的に映るように。メインキャラクターであるPutochanは、Crypto Cafe & Barのネオンブルーの雰囲気に合わせつつ、他のキャラクターは様々な色・スタイル・表情で、多様性を表現しています。


これらのキャラクターはどのようなコミュニティを表現しているのか?

  • 参加しやすく、常に成長し、オープンマインドで、多様性豊かなコミュニティ。


これらのキャラクターはどんなことが好きなのか?

  • ビールの中でスキューバダイビングをしたり、コーヒーカップの中でくつろいだり、愉快でユニークなこと。アクセシブルで、親しみやすく、web3に興味を持つすべての人を歓迎することが大切です。


一言で言えば、これらのキーワードに命を吹き込み、各キャラクターがCrypto Cafe & Barの理念に沿った上で、お客さまをこのユニークなweb3の世界に誘うフェーズでした。

参考にしたもの

ミッキーマウスやドラえもんのような象徴的なキャラクターについて調べ始めたとき、そのシンプルさがいかに彼らの幅広い支持に繋がっているかにすぐ気づきました。キャラクターデザインのインスピレーションを見つけるため、シンプルに見えても忘れられないような、際立った特徴を持つキャラクターをネットや本から探し始めました。
他のキャラクターについてリサーチする際は、見た目だけでなく、なぜそのキャラクターが作られたのかを理解する必要があります。例えば、商品を売るためだけに作られたキャラクターは、アニメのキャラクターよりも顔の露骨さが目立つ傾向があります。しかし、商品であれ、チラシであれ、コマーシャルであれ、どこに登場するにしても、柔軟な雰囲気を持っていなければいけません。今回参考にしたキャラクターたちは、単にカッコ良く見えるだけでなく、実際に”使える”キャラクターを作る方法を教えてくれました。

スケッチ

様々なアイデアと参考キャラクターからのインスピレーションを得て、スケッチの時間がやってきました。このフェーズは簡単なものではありませんでした。線の太さをほんの少し変えてみたり、ちょうどいい線になるまで同じ線を何十万回も描き直ししたり… まさに試行錯誤の連続でした。キャラクターをデザインするときには、色の組み合わせ、シルエット、表情など、考えなければならないことがたくさんあります。スケッチとは、最終的にキャラクターが浮かび上がってくるまで、そのようなさまざまなパーツやパターンを組み合わせ続ける作業なのです。たくさんのトライ、エラー、そして大量の鉛筆の削りくずが出るプロセスです。


ディテールの完成

キャラクターデザインの最終段階は、最後のディテールをしっかりと詰める作業です。線をなぞって輪郭をくっきりさせたり、線の太さを一定にしたり、グリッドを使ってすべてのバランスがとれているかチェックしたりすることなどが含まれます。仕上げる前の重要なステップとして、キャラクターがさまざまなサイズでどのように見えるか、確認を行います。なぜなら、スケール感によって雰囲気が大きく変わることがあるからです。そして、多くのデザイナーと同様、キリがない”微調整の沼”に私もハマってしまいましたが、最終的には自分で線を引き(ダジャレのようになってしまいましたが)、最後の判断を下し、そのキャラクターを世界に送り出さなければいけません。
Putochanの出来栄えを下の画像でご覧ください。大きな丸い目を持つメインの青いマスコットと、異なる色とスタイルの5つのキャラクターが、このクールでインクルーシブなミニコミュニティを表しています。これらのキャラクターと共に、Crypto Cafe & Barはオープンを迎えました。さらに多くの数や色でPutochanファミリーを拡大していく予定ですが、これが私の最初のラインナップです!


メンバーシップデザイン

Putochanを使った最初の仕事は、Crypto Cafe & Barのメンバーシップデザインでした。5つの異なるメンバーシップタイプがあり、それぞれにユニークな特典があるので、イラストを通じてこれらの特典を楽しく表現したいと考えました。例えば:

  • 通常のCafe Visitorには、飲み放題のコーヒーとコワーキングスペースを利用できるため、コーヒーカップの中でくつろぐPutochan。
  • Bar Visitorには、特典で1杯の無料ドリンクがもらえるため、ビールジョッキの中でバブルフィッシュに囲まれながらスキューバダイビングをするPutochan。
  • CafeとBarの両方を利用できるOne Day Visitorには、緑のソファでくつろぎながら仕事、コーヒー、ビールのバランスを取っているPutochan。
  • 友達を連れてくることができるFriend Passには、仲間と一緒にドリンクを楽しんでいるPutochan。
  • Best Friend Passは最上級のメンバーシップタイプで、NFTのプレゼントやスペシャルイベントへの招待が特典として付いている最上級のメンバーシップタイプであるBest Friend Passには、コミュニティの一部としてフレームに収められているPutochan。





Crypto Cafe & Barは会員制なので、訪れる前には誰もがメンバーシップを取得する必要があります。私の目標は、このイラストを通じて、皆さんの最初の体験をできるだけ分かりやすく、そして楽しくすることでした。イラストレーションは、情報とワクワクを与える魔法を持っていると私は信じています。今後もメンバーシップデザインを、常に新鮮でインタラクティブなものにしていきたいと思っています。


最後に

私はPutochanがCrypto Barの体験の一部として愛される存在となり、メンバーの皆さんが自分のアイデンティティを表現し、コミュニティで会話を弾ませる手助けとなることを心から願っています。具体的には、Putochanのストーリーブックの作成、かわいいグッズの販売、NFTの発行、そしてイベントでのコラボを実現したいと考えています。また、PutochanをDAOのイラストに組み込み、マルチユニバースの雰囲気を作り出しています。DAOとNFTの概念をストーリー仕立てで説明する、Putochanの絵本も計画しています。可能性は無限大ですね!





Asuka Zoe Hayashi is the illustrator at DAL (zoe@dalab.xyz)Edits: Joseph Park
Illustration: Asuka Zoe Hayashi

More from DAL Blog

色の変わるランプがドリンクメニューを決定したら、コミュニティにどのように影響するか
ブログに代替テキストを追加することで学んだこと
テクノロジーに対する楽観主義と悲観主義の中間を確立するためには、もっと多くのことをなされなければならない。
Henkakuの変革理論の探求、パート1: デザインで単純化に抗うとは
×